雑談#19 一回通っとけ(笑)

国語は

知識的な教科ではないから

(いすぽん国語的には情報処理能力)

フッと気を抜くと

いつのまにか(あっという間に)精度が低下したりするんだけど

でも

それを確認する機会も…

案外少ないから

気がついたときには…想像を絶するほどわからなくなっていたりするんだよね


一度、いすぽん国語を直に体験して

ある程度やってくれた人とかね

なかなかの論理的思考を身につけて

イコールとかも使えてきたりして

ある程度国語の点数も取れたり

入試もOKだったりとかするとさ

一気にモチベーションが低下…したりって当然だけどさ(笑)

でも

いや、かなり伝えている(つもりw)なんだけど

モチベーションが低下して、日々の生活からイコールはもちろんw

いろんなモノの質と量が低下して

これも、当然だよね

いや、当然じゃないんだけど(笑)

でも、わかるよね(笑)逆の立場なら、ダダ下がる(笑)

でさ

それでもゆっくり低下していったりするし

まして、その論理性を確認する試験も、場面も極めて少ないからさ

だって定期テスト(特に国語)では

求められない場合の方が圧倒的に多いもんね

半年とか、9ヶ月とかして

ちょっと難易度高めの模試とか受けたりして…

「 ぁれ? 」


とかって思い始めて…でも、まぁ…ね…とかって言って

さらに数ヶ月たって

別の模試とか、国語以外でも


「文章が読めない自分」


に気がついたりして

さすがに焦り始めるけど…行動には…なかなか…ね

さらに時間がたって

いろいろ限界になってきて…


「 ご無沙汰してます 」


って感じで、いすぽんに連絡が来るのが多い(笑)

自分自身で体験してから

対策を講じるのは

悪いことじゃないし

当然の動きなんだけど

でも

センター2週間前とかの連絡だと(笑)

できることが…ね…


(^_^;)


でさ

本当に久しぶりに逢ったりして

イコールとかやってもらうと

まああああああああああ

ビックリするくらいできない(笑)

いすぽんが指摘する必要もないくらい

やってる本人が笑ってしまうくらい

できない…

いや、もちろん印はつけられるんだけど

でも

キレなんて一切なかったり(笑)

たどたどしい状況…

それを体験して、ようやく完全に

「 あ、私…アホになってる(笑)」


って強烈に実感したりする(笑)

ある程度の高次元の自分を過去に体験していて

そこから見事に下がった自分も体験して

はじめて…その意味とか

現状を痛感できたりするよね

もちろんさ

高次元の自分を知らなかったり、体験してないと

その苦しさも、辛さも、本当の意味ではわからないかもしれないけど

だから

いろんな意味で

いすぽん国語は

人生の中で

一回は通っとけって思う(笑)

こんな感じ(笑)


(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!


運呼

いすぽん  国語教室

いすぽん国語の教室です 心から真剣にふざけてまいります 宜しくお願いします