雑談#07 学生以外の皆さまへ

先ほど

いすぽん国語について

「 学生以外でもできちゃうのかしら? 」

というご質問をいただきましたので、それについてのお話をいたします


『 はい!もちろんです! 』

(;´∀`)

こ、これだけ…

だと、さすがに叱られるから、ちゃんと書きます(笑)


いすぽん国語の基本的な目標は

『 日常生活の質の向上 』

です。

その中に、学生なら試験や学習が…仕事をしている方なら各種試験や日々の仕事内容全般

そして、趣味など…

つまり母国語である「 日本語 」を介するもの

そして

「 脳 」を使うものなら、すべてに反映するものすべてが含まれます

いすぽん国語の基本ポイトン(ポイント)は


【1】知識(知っていること)

【2】情報雨処理能力(考えること)


です。知識があって、それをどのように使って考えるのか。ということです。

そして、この2つはひとつにまとまって


情報処理能力の知識化


とつながります。これは具体例で知るとわかりやすいから、書きますと

(例)

お食事のときに使うお箸、外国の方とかが初めて持って、使う時…めちゃくちゃな持ち方になって

それを日本人のおばさんとかが、「ほら、こうですよ」って教えてあげる。

それでも難しいから、外国の方はめっちゃ「考え」ながら何度も何度も挑戦をする

そうして使い続けて

1週間後、1年後、10年後とか…

今では、その外国の方はテレビを見ながら、家族と会話をしながら、あたりまえのようにお箸を使えている。

これが「情報処理能力の知識化」です。

つまり「考える」を「知っている」に変えることです。

・・・

知識化には時間がかかる場合が多くて、特に最初は大変です

考えて、考えて、試行錯誤して…できなくて…でもやり続けて…

別の例で例えると

(例)

ギターを弾きたいって言い出した息子(14歳)w

初めて買ってもらったのは、謎のメーカーのアンプと一緒のセットで…19800円w

教則本もついてて、それを見ながら弾こうとするけど

でも、なんとなくの持ち方以外はまったくわからない…

そこで、You-Tubeとかも使いながら、めっちゃ考えて、考えて、試行錯誤をして

弾いていくけど…ぜんっぜん弾けない…

でも、持ってるだけでニヤニヤするから、また持って、弾いて…

で、考えて、弾いて、考えて、弾いて…を続けて

なんとか1曲弾けるようになったのが

「 さくら 」(童謡)

( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

で、そこからさらに別の曲を…って流れを続けて、いろんな壁にぶつかって

その度に考えて、弾いて、続けて行って

どんどん弾けるようになっていって…

いつの間にか、なんとなくでもそれっぽく弾けるようになる…

この過程が「 知識化 」だよね

「 考える 」が「 知っている 」になる…

あ、小学生で習う九九も

今、こうして使っているパソコンも

今、こうして使っているタブレットも、携帯も…

全部、最初は考えていたけど、試行錯誤して使いこなして行ったよね

(ってか、いすぽんは全然使いこなせてないけど…w)


でね、情報処理能力が「考える」ってことなんだけど

ここで

『 結論 』と『 理由 』ってポイントに分かれるの

これが

『 論理的 』って意味ね。

誰かがさ

「 それは論理的な意見だね!素晴らしい 」

って言ったとしたら、その意味って

「 それはきちんと理由(根拠)がある考え結論(意見)だね! 」

って意味だよ!これは

「 ◯◯だから、◯◯になる 」って感じね

「 お腹がすいたから、チャーハンを食べる 」

「 眠いから、ベッドに入る 」

「 好きだから…さようなら… 」

『 ぇ?どういうことだよ!?意味わかんね~よ!?ちゃんと説明してくれよ… 』

「 ごめん…」

『 ごめんってなんだよ…何の説明にもなってないじゃん…なんだよ 』

「 … 」

って展開あるでしょ?(笑)

これ、非論理的な状態って感じ…か、未論理的って感じ(笑)

理由が説明されていないから、納得できない…

これが論理的ね(笑)


まとめると

【1】知識(知っている)

【2】情報処理能力(考える)

  ① 結論

  ② 理由

☆ 情報処理能力の知識化 ☆

(「考える」を「知っている」に変えること )


で、これを

勉強で使っても良いし

仕事で使っても良いし

趣味で使っても良いし

人間関係で使っても良いの

もちろんさ

それぞれの分野、方向性で

特化した内容とか、技術とかあるから

それはそれぞれの段階で説明するけど

全般的にはこんな感じで対応・カバーしているです!

行う授業というか、内容は

基本的に小学生から大人まで同じ

理想は小学生と大学生と大人が同じ教室で学ぶこと

(理想って書いたけど、実際は現実的に可能だし、行われている部分もある)

※実際、そんな感じでバラバラの世代が同じ教室で学ぶ方が、教育効果は圧倒的に高い


ざっくりとした説明しかしてませんが

あとは

このホームページをゆっくりご覧になっていただいて

ご質問などがあればいつでも


kekkerodman@gmail.com


対象は小学生から大人までです。

( ゚∀゚)・∵. グハッ!!


運呼

いすぽん  国語教室

いすぽん国語の教室です 心から真剣にふざけてまいります 宜しくお願いします